「プリズナーNo.6」関係と海外ドラマ、海外小説を中心にしていきたいと思います。園芸、イギリス旅行、猫は今後はyahooプログに移動する予定です。


by mygarden_uptodate

ミスター・ノーボディ2、見ていないのにネタバレ

スパゲティ・ウェスタンである。
つまり、イタリア製西部劇。
お笑いである。
そして勿論、我らのパットが出ているのだ。
「プリズナーNo.6」で西部劇「悪夢のような」(Living in Harmony)を撮った理由のひとつとして、
パットは「西部劇をやったことがないのでやってみたかったから」と答えている。
そんな訳で、この映画もやってみたかったのだろう。

DVDが発売されているので、買おうと思い、まずは下調べ。
と…どうやら、あまり出番は多くないらしい。
「終わりの方に出てくる」との視聴者の感想が気になる。
決して安くないので、出番が少ないとなると考える。
という訳でひとまず保留。

ネットで内容を検索する。
主人公のガンマンと、こそ泥カップル。
こいつらではないな。
間抜けな軍人。
この役だろうか?
でも、だとすると「終わりの方」というのは引っ掛かる。

海外のサイトで役名を見つけた。
Major Cabot。
カボット(米陸軍)少佐。
今度はPatrick McGoohan Major Cabotで検索。
文章が出てきた。
ふーむ。
差別主義者とあるので、どうもいやなやつらしい。
でも、ファンはそんなことでは動じません。

落ちのネタバレ

ラスト、「大爆発の後、大理石の騎馬像のように真っ白に…」
こりゃすごい。
笑える。
つーか、こんなパット、いまだみたことない。
というより、まず、第一、パットの騎兵少佐ってどんなだ~~???
想像できません。

大体、「祝砲の挽歌」でも、パットのあまりの軍服の似合わなさに驚いた。
いえ、演技は素晴らしいのですけれど。
あの人、やっぱり、スーツかタキシードでないと、へんな感じ。

ネタバレついでに、彼が主人公たちを連行する時、
通過する部屋にかかっている国旗が間違っているそうです。
(よその国の旗が置いてあるらしい)
[PR]
by mygarden_uptodate | 2006-10-17 22:34 | パトリック・マクグーハン