「プリズナーNo.6」関係と海外ドラマ、海外小説を中心にしていきたいと思います。園芸、イギリス旅行、猫は今後はyahooプログに移動する予定です。


by mygarden_uptodate

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

早速目を通しつつあるスクリプトによると…
ボツネタの中になんと
パットのシャワーシーンがあったのだ~
びっくり。
シャワーの湯煙に隠れて秘密工作をするパット…。
どんどんよこしまな想像が…。
このシャワーシーンゆえにボツになった(というかパットが嫌がった)可能性限りなく大きいと思う。

あと、No.2とNo.6の一対一ポーカー勝負。
美女ふたりはべらせて。
これは「ギャンブル」と「女」ゆえにボツにされたのだろうな。

なんせカトリック家庭に育ち、15歳まで神父になるつもりだった人だ。
その点厳しい。

…しかし、自分が毎回毎回薬漬けにされ、洗脳され、電気ショックにかけられ、だまされ、裏切られ、ぼこぼこに殴られるのは良いのか?
やっぱマゾじゃないかという気がするんですけど、この人。
言っちゃいけないのかな、これ。海外サイトにもhomo説はあってもマゾ説はなかったし…。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2006-11-19 23:46 | パトリック・マクグーハン

ようやく届いた

9月初旬にAmazonに注文したプリズナーのオリジナル・スクリプト。
入荷がどんどん遅れてケシカランと思っていたが、今日ようやく届いた。

その結果
買って良かったよ、これ~。
いえ、のろまなことは別にして、24.99ポンドの値段がついている本が、3000円ちょっとで買えると言うのは、結構お買い得である。

ハードカヴァーの立派な装丁。カヴァーもカッコいい。
パットの目つきを鷹のような眼光と評した人がいたが、正にしかり。
私とは言えば、うちの母が「パトリック・マクグーハン?ああ、たれ目の人ね」の発言を敢えて否定しなかったのだが(ヨーロッパ人にはつり目の方が少ないのだが)内心私もそうだと思っていた。
でも、確かにこの人、異様な眼光をしているのだ。

d0042522_2044298.jpg



おっと、肝心な内容をば。
「オリジナル・スクリプト」である。
つまり、脚本。戯曲みたいなものだ。ボツシーンもふんだんに出ているし、本来の脚本と最終的に収録された場面との違いも面白い。
未映像化の脚本も載っているので読み耽っていて、ふと本を置いたら、重量のあまり支えていた手がじんじんに痺れていた。
一瞬、何か悪い病気にでもなったかと思った。

Dance of the Deadまでの8話が収録されている。
残りはvol.2とのこと。
早速、でもないが、既に2巻も注文済みである。
1冊在庫があるとのことで、こちらはもっと早く着くだろう。たぶん。(希望的観測)
[PR]
by mygarden_uptodate | 2006-11-19 20:06 | パトリック・マクグーハン

小説版「プリズナー」

日本ではハヤカワSFから出たトーマス・M・ディッシュの小説。
とうに絶版で、図書館の閉架書庫に入っているのを借りてきた。
「TVシリーズの設定を借りて描かれているだけで、別物」との前評判を聞いていたので、過度の期待なしで読み始めた。
期待がないと、案外みつけもの、と言う気がする。

TVとの意外な共通点も面白い。
「A.B and C.」でNo.6を実験台にしまくった(割には意外に肩を持ってくれた)女医、
No.14が出てくるのも興味深い。
(脱線するが私は彼女が好きだ。)

この話は、一応落ちがつくということなので、これもまたあまり期待せずに読んでいる。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2006-11-16 21:31 | パトリック・マクグーハン
これは福岡に限ったことではないのだろうが、
選挙のたびに走り回って騒音を撒き散らす宣伝カー。
以前から思っている。
文明国ならば、屋外での拡声器の使用を全て法律で禁止するべきだ。
こんな当たり前のことがどうしてわからないのだろう。

その理由は、
そうした法律が出来た場合、一番損をするのがほかならぬ政治屋連中だから、なのだな。

ところで、夜の8時近く、住宅街で騒ぎ立てていた今回の迷惑度ナンバーワン、清水○つこ。

少しは時間をわきまえろよ。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2006-11-16 20:06 | 私は福岡のここがきらいだ

ショック…

「大陸横断超特急」のDVD、再生しようとしたら、
「著作権の関係で再生できません」て…。
ローヴァーを前にしたNo.6 ○ orz

d0042522_20495524.jpg

Hさんところではちゃんと映ったよね、確か。
その彼女は今日からご主人とモロッコに行っている筈。
無事帰国したら、DVD見せて貰いに押しかけるか。(勿論「大陸横断超特急」の)
[PR]
by mygarden_uptodate | 2006-11-07 20:41 | パトリック・マクグーハン
今日は朝から友人宅に出かける予定。
というのは、前に録画を依頼していた大陸横断超特急のDVDが出来た、と連絡が入ったからである。
(我が家はケチなので、ケーブルTVのデジタルを契約していない為、自宅では録画できなかったのだ。)
折角なので、友人にマクグーハン教を布教しようと、以前録画した「プリズナー」の1話を持っていくことにする。
中身を確認する為、トマシーナの三つの命をデッキから出して、DVD-RWを入れたのが間違いのもと。
デッキがうんともすんとも言わなくなってしまったのだ。
完全に固まって、メディアを出そうとしても駄目。
仕方がないので、購入店に持ち込むことにした。
幸いにして、店は友人宅の途上にある。
デッキの接続を外して、車に積み込む。
ちょっと面倒だ。
さて、Mr●axに着いて、事情を説明する。
なんだか、メーカーに送り返すようなことを言う。
冗談じゃない。メーカー送りになったら、いつ戻ってくるかわかったもんじゃない。
それじゃ困る、というとちょっと待ってくださいといって、なにやらごそごそやっていたと思ったら、
あっさりと出してきた。
なーんだ、出るじゃん。
売り場のおにーちゃんの説明では、トレーの蓋が引っ掛かるのが原因だと言う。
そんな簡単なことなのか?
ともあれ、支障はないか、持参したメディアをいれてテストする。
リージョン1のトマシーナとリージョン2、PALのThe Man in the Iron Mask
大丈夫、再生できそうだ。
念の為に、先程のDVD-RWを入れてみると、また固まってしまった。
今度は取り出すのに少々かかった。
まあ、ひとつ教訓として学んだことは、
中国製のアヤシイリージョンフリーデッキに自分で録画したメディアを入れない方が良いと言うこと。

約束の時間より遅れて、友人宅に到着。
メディアを貰い、お昼をご馳走になって帰宅。
郵便ポストにネットオークションで落札したプリズナーの洋書が入っていた。
新刊は在庫切れになっているらしい貴重品である。

d0042522_23355229.jpg


それにしても、別送の筈のSecret Agentのボックスセットが来ない。
先送のDanger Manセットの2日遅れで発送したとの連絡が来ているので、もう届いても良い頃だ、と思う。
月曜に来ると思っていたら、既に木曜。
心配になって、書留を届けに来た局員に色々聞いてみる。
彼が帰って間もなく(5分程度か?)
再び「郵便局です」との声が。
ドアを開けると、どでかい箱を持った配達員が立っていた。
という訳で、Secret Agent到着~。

d0042522_23444378.jpg


本日もマクグーハンな一日でありました。

ところで、これ見終わるのにどれくらいかかるんだろ…。
(17話のプリズナーでもエンドレス状態な現状)
[PR]
by mygarden_uptodate | 2006-11-02 23:36 | パトリック・マクグーハン