「プリズナーNo.6」関係と海外ドラマ、海外小説を中心にしていきたいと思います。園芸、イギリス旅行、猫は今後はyahooプログに移動する予定です。


by mygarden_uptodate

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チューダーズ 20話

予想通りというか、アンの処刑で20話は終わりでした。
性悪な一方、信心深い一面もあるアンはなかなか一筋縄でいかぬキャラクター。
死の瞬間、無邪気で幸せだった幼いころの思い出を追うアン。父の腕に抱きしめられて。
その父は、自らの助命と保身の為に、子供たちの無残な死をも見て見ぬふりをする非情な男だというのに。
悪事の限りを尽くしたアンではあるが、最後は神々しく清らかでした。
宿敵チャールズ・ブランドンすら、彼女の為に跪いて祈りをささげるほどに。

後味が悪かったのは白鳥の料理。
おいっ、ヘンリー、窓からもの思わしげにつがいの白鳥を眺めていたのは「うまそう」と思っていたのかいっ。
白鳥料理を貪り食うヘンリーは回を重ねるごとに怪物じみてくる。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-03-25 00:39 | 海外ドラマ
いよいよ明日、20話で第二シーズン終わり。性悪アン・ブーリン処刑かな。
兄の処刑があっというまだったが、アンはいかに。
処刑しないまま、第3シーズンへ続く、なんてのはなしにしてよね。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-03-22 22:05 | 海外ドラマ
久々にこのシリーズらしいエピソードだな、と思った。
見事に嫌な話。万歳、です。

騎士の世界に傾倒する旧家の一族。
犯行動機がいかにも、でした。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-03-18 00:18 | 海外ドラマ

マーリン

まだ2話。
なんだこりゃ?なドラマ。お子ちゃま向きの設定は仕方がないか。
いきなり時代錯誤的なキャメロットの城。時代錯誤というよりもあり得ない城。
マーリンを演じる俳優の、妖魔っぽいというかジプシー風というか、あの風貌はメイク?それとも天然? ちょっと「指輪物語」の映画の役者風。
半人半獣的なあの手の雰囲気の顔ってなんか苦手。
漫画で良くある、魔的なキャラの耳がとがっているような安直な設定。
そしておバカな王子アーサーはぴかぴかのアングロサクソン(じゃまずいだろ?)的。
当時まだ伝わってないでしょ、のトマトを晒し台の囚人にぶつける群衆。
姫の侍女はなぜか黒人顔。まあ、ジプシーの設定らしいけれど。
特に時代設定、深く追求しない方が良いのだろうな。
お子ちゃま向き。
まあ、面白かったけれど。
今のところは。
途中で見るのやめそうな気もするな。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-03-18 00:09 | 海外ドラマ

チューダーズ 19話

いわずと知れた?ミステリ・チャンネルで放送中のドラマ、いよいよ大詰め。
話の展開がゆっくりだと思っていたら、ここ19話に至って急に加速化したような感じ。
性悪アン・ブリン一派、ついに逮捕されて一網打尽はいいが、ここでもうひと悶着あると思いきや、兄のジョージはさっさと打ち首になってしまった。
それを窓から目撃して泣き叫ぶアンはまだ自然だが、彼女の泣き声を耳にしつつ、素知らぬ顔で読書に励む(現実逃避か?)父トマスの態度は異常。
まあ、以前から、単なる野心家を通り越して異常性格ではないかとの片鱗を見せていた父トマス。
嫡子が処刑され、王妃にのし上がった娘の運命もこれまで、という時にせっせと読書。
まあ、2人の子を処刑され、権力を失っても、領地に隠棲するだけで済んだやつ。
考えようによっては「哀れな父」だが、この物語では、結局は自分の保身のために子供たちを見捨てるような感じに取れる。
救いようがない奴。
救いようがないと言えばヘンリーが一番か。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-03-17 23:57 | 海外ドラマ