「プリズナーNo.6」関係と海外ドラマ、海外小説を中心にしていきたいと思います。園芸、イギリス旅行、猫は今後はyahooプログに移動する予定です。


by mygarden_uptodate

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今までに何度となく見ているコロンボものの一編。
シリーズの中でも特にイヤなエピソードではあるが、
コロンボのロンドン観光的な味付けのせいで軽快な話に仕上がっている。

第二の被害者となる執事のタナーは「マイ・フェア・レディ」のピカリング大佐。

観光名所が色々盛り込まれているのは当然と言えば当然なのだが、今回初めて気づいたこと。

ラスト、コロンボが蝋人形館を出るとその真正面にあるのはロイヤル・アルバート・ホールではないか。
これって一体…。
このふたつの間には少なくともハイドパーク初めうーんと広い空間が開けている筈だぞ。
まさか、コロンボの時代には蝋人形館あの場所にあったとか???
調べた訳ではないので何とも言えないのだが、はて?
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-08-30 23:14 | 海外ドラマ

二十世紀少年

TVでやっていたので何気なく見る。
完結編だというので。
壮大な?スケールで描くひどい代物。
実をいうと最後の最後には「ちょっといい話かも」と思ったのだが、
それ以外はいけませんな。
同じ世代なので、少し懐かしい感じはした。
雰囲気は悪くないのかも、とも思った。
でも雰囲気を取ったらなにも残らない。
まあ、それで良いのかも知れない。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-08-28 17:32 | そのた

に記入しようとしたら、フォームに変なエラーが出てまともに働かない。

で、ここに転載することにした。


ミステリチャンネルの名前にふさわしい番組が少ない。

ミステリチャンネルでは英国ミステリを中心にヨーロッパ作品のみを放送する。

文芸作品は分離してチャンネルを作る。
ここでの放送例 現行の「チューダーズ」初め、ディケンズ、オースティン、シェイクスピア等。歴史ものはこちらへ移す。アメリカ作品でも、文芸的なものは可。
「白鯨」とか「風と共に去りぬ」など。

アメリカの作品も別チャンネルにする。
「名探偵モンク」など。ハードボイルド系の話もこちらで。

3チャンネルに分化することを希望します。
放送量が3倍に増えるので素敵。

おまけ
Jミステリとか称するエロとグロのみで成り立っている程度が低いまがいものはドブに捨てる。
韓流とかいうまがいものも一緒に捨てる。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-08-19 21:25 | 海外ドラマ

スウィーニー・トッド

つい先日、映画館にかかっていたと思ったらもうケーブルTVに登場した。
言うまでもなく、グロな映画である。
フリート街の殺人床屋ネタ。
イギリスでは有名な話のようだが、日本で知られるようになったのはこの映画と、それに先行するミュージカルの功績じゃないかな。
面白くないと言えばうそになるが、まあグロい。
そしてひどい話である。
理不尽な目にあってきた主人公の復讐劇。
まあ、それは良い。
それが普通の人々を巻き込んで、はた迷惑な話である。
意味もなく殺される人々、お気の毒。
巻き込まれる最大の被害者、まあ事後従犯ではあるのだが、大家のおかみ。お気の毒。
根は、幸せな結婚生活を夢見る平凡な人物であるのだが、主人公のせいですっかり人生が狂ったばかりか、命までなくすことに。

以下、ネタバレ。
死んだとばかり思っていた妻は実はすぐ身近にいた。
夫を失った悲しみのあまりキチガイの物乞いになって、
すぐそばをうろついていた。
そのさまはさながら、古代の狂った預言者。
復讐の狂気につかれた主人公を糾弾し、共犯のおかみを魔女と呼ぶ。
事実を知っていながら、それを隠していたおかみを、
主人公は燃え盛るかまどに放り込む。
魔女は焼き殺される運命にあるのだ。
だが、その審判を下すのがお前かよ、それはないだろう?
と言わずにはいられませんな。
そして自分がのどをかき切った愛妻の遺体を抱いて悲しみにくれる主人公ののどを、
隠れ場所から現れた小僧がかき切る。
その瞬間の憎悪の表情ときたら。
主人公はここで死んでも、ちゃんと後継者を残していたのだ。
ひどい話である。

ところで、この監督の女性の好みってこうなの?

失った夫を嘆いて、窓辺で泣いてばかりの生活力ゼロの女(主人公の妻)はかわいくて良い女なのか?
せっせと人肉パイ作りに励み、明日を夢見る前向きの女(おかみ)は魔女として殺される運命なのか?

無茶苦茶である。
[PR]
by mygarden_uptodate | 2010-08-10 20:42 | 海外映画